レーザーの種類と特徴|レーザー脱毛の前日準備とアフターケア|情報集めの重要性
女性

レーザー脱毛の前日準備とアフターケア|情報集めの重要性

レーザーの種類と特徴

女の人

人々の美肌に対する意識は年々高まっており、それに伴ってエステやクリニックでレーザー脱毛を受ける人が増えてきました。コマーシャルやインターネットなどで広告を目にするレーザー脱毛ですが、そのレーザーの中にも複数の種類が存在するので、施術を受けようと考えている人は参考情報として頭に入れておくと良いでしょう。国内で最も普及しているレーザー脱毛はダイオードレーザーと呼ばれる種類です。その大きな理由はレーザーの波長自体が日本人の肌に適応しているからだといえます。相性が良ければ肌の負担も少ないので、肌あれやカミソリ負けなどを起こしやすい肌の弱い人にも活用できるレーザーなのです。照射の出力も高めに設定できるので、産毛などの薄いムダ毛にも効果が高いといわれています。
その他の種類としてはヤグレーザーというもの存在しています。このタイプはレーザー自体の波長が他の種類よりも長くなっており毛根の奥深くまでレーザーの光を浸透させることができます。色素に反応しにくいという特徴があるので、日焼けをしている人でも受けられるレーザー脱毛なのです。効果が高い分、脇やアンダーヘアといった毛の濃い部分にも効果が高くなっています。逆に産毛に対してはあまり効果が無いので注意が必要です。そしてここ数年で普及をし始めたのがアレキサンドライトレーザーという種類です。3つのレーザー脱毛の中でも痛みは強い方ですが、その分だけ脱毛の効果も高くなっています。脱毛だけでなくシミやアザにも効果があるので非常に優秀なレーザーだといえるのです。